トレーラーハウス被災地活用シンポジウム のご案内<2016 11月5日(土) 〜6日(日) 開催>

>

トレーラーハウス被災地活用シンポジウム

トレーラーハウス被災地活用シンポジウム のご案内

2016 11月5日(土)〜6日(日)  開催

トレーラーハウスの被災地における活用術~熊本地震から学ぶ今とこれから~

今年4月に発生した熊本地震では甚大な被害が発生しました。大きな災害のたびに、安全・安心な住まいをどうしたら迅速に適切に供給できるのか。
どんな場なら心身ともに健康に過ごせるのか。この二つの課題は解決されないままです。
熊本県益城町では、トレーラーハウスが福祉避難所として日本で初めて活用されました。この活動を一過性にしてはいけない。
多くの方々と経緯と問題点を共有し、今後の災害に備えた相互協力・ネットワーク構築等を目的にシンポジウムを開催します。
ぜひご参加下さい。


トレーラーハウス被災地活用シンポジウム

○日 時 : 2016年11月5日(土)16:00~6日(日)11:30頃

○会 場 : 清水国明の森と湖の楽園

            山梨県南都留郡富士河口湖町小立5606

*5日、6日とも富士急行河口湖駅?会場間のバス送迎あり

○定 員 : 100名(申込先着順)

○対 象 : 自治体職員、一般市民、防災研究者・関係団体、

メディア、トレーラーハウスメーカー、キャンプ場経営・アウトドア用品メーカーなど

○懇親会参加費 : お一人様 3,000円

*シンポジウム受付時にお支払いください。

*懇親会ご参加の方は体験宿泊が無料です。

○申込み締切 : 2016年10月20日(木)

下記<ご参加申込書>に必要事項をご記入のうえお申し込みください。

By